本セミナーでは、以下の3本立てでビジネス環境の変化を乗り切れるシステム再構築の手法を、事例を交えて紹介します。

 1)変化対応力を持ったシステム基盤構築への道すじ、
 2)ランニングコスト削減を実現するIT資産最適化の手法、
 3)システム刷新やDX時代に向け威力を発揮するローコード開発

是非、セミナーを通じてヒントをお持ち帰りください!

◆セミナー概要◆
セミナー名:コロナ禍のビジネスの変化を乗り越えろ(オンラインセミナー)変化対応を見据えた基盤構築とコストダウン
日時:2020年10月26日 (月) 15:00~16:30(受付 14:50~)
主催:コベルコシステム株式会社
協賛:キヤノンITソリューションズ株式会社
定員:制限無し
参加費:無料 ※事前登録制
会場:オンライン配信(Webex)
参加対象者:
 ・レガシーシステムからのシステム刷新をご検討のお客様
 ・IT資産(データベース)運用コストの削減に課題をお持ちのお客様

◆各講演内容◆
-----------------------------------------------
変化対応力を持ったシステム基盤構築への道すじ
講演:コベルコシステム株式会社
DXに向けた取り組みが急務となる中、既存システムが足かせとなっている企業も少なくありません。
これまで、数多くのシステム再構築に携わったことで蓄積されたノウハウを基に、システム刷新を進める上で重要となるポイントについて、既存のIT資産分析と効率的な言語移行という2つの観点から事例を交えて紹介します。
-----------------------------------------------
ランニングコスト削減を実現するIT資産最適化の手法
講演:コベルコシステム株式会社
今後のビジネス変化を耐え抜くにあたり、IT資産運用のコスト削減は重要な課題となります。今回はIT資産の中でもデータベースに着目し、最適化によるコストダウンの手法を紹介します。
-----------------------------------------------
システム刷新やDX時代に向け威力を発揮するローコード開発
講演:キヤノンITソリューションズ株式会社
目まぐるしくビジネス環境が変化するDX時代に向けて、レガシーシステムの早期刷新と開発効率化は必須です。本セッションではローコード開発の必要性と、システム刷新2事例を紹介します。
-----------------------------------------------

※同業他社、参加対象外のお申込みはお断りする場合がございます。
※受講可否をセミナー事務局よりメールでお知らせします。