生産労働人口減少に伴う働き手の確保は事業の継続性を考える上で重要ですが、特に食品業界では深刻な状況になっています。

管轄官庁でも様々な取り組みを開始しており、例えば農林水産省は昨年、食品製造業における労働力不足克服ビジョンを、国土交通省は今年5月に「荷主と運送事業者の協力による取引環境と長時間労働の改善に向けたガイドライン 加工食品物流編」を発表しています。

食品産業全体に大きなインパクトを与えている労働人口減少という社会課題に対し、2つのテーマ「食品検査」「食品物流」に絞って、それぞれの専門家にこの課題に対しどのような解決策が検討できるのかを解説いただきました。

◆最近よく聞くけど、AIでどこまでできる?<<食品検査編>>

タイトル:食品検査の効率化について
著  者:近畿大学 工学部 教授 竹田史章
------------------------------------------------------------
熟練した経験が必要な曖昧性を多分に包含する食品検査において、
曖昧な情報を正しく扱い、学習によりその判定メカニズムを自動で
構築するAIの活用についてご紹介しています。

▽掲載サイト
https://www.canon-its.co.jp/files/user/products/avantstage/lp/point03.html?

◆デジタル庁で本格する?スマート物流は救世主になるのか?<<食品物流編>>

タイトル:日本の食品物流の課題とSociety5.0時代のサプライチェーン最適化に向けて
著  者:東京大学 先端科学技術研究センター 特任教授 井村直人
------------------------------------------------------------
食品のサプライチェーン効率化の取り組みを進める事例、外出自粛や
在宅勤務の増加により変化する食品物流の推移データを交えながらIT、
IoT、AI等の先端技術の活用の必要性についてご紹介しています。

▽掲載サイト
https://www.canon-its.co.jp/files/user/products/avantstage/lp/point04.html

食品製造業様の業務改善のヒントとして、ぜひご活用ください。

キヤノンITソリューションズでは、食品製造業が抱える課題を十分に理解し、企業それぞれの事情に合わせた工場改革を支援するシステムとして、最適な業務システムパッケージを組合せるベスト・オブ・ブリード型基幹業務トータルソリューション「AvantStage(アバントステージ)」を展開しています。

食品製造業が目指す安全で安心な製造現場の実現をテーマにスペシャルサイトを公開しておりますので是非、ご覧ください。

◆◆「AvantStage」食品製造業向けスペシャルサイト◆◆
https://www.canon-its.co.jp/files/user/products/avantstage/lp/