SuperFlash memBrain™ニューロモーフィック メモリ ソリューションが
消費電力の低減とエッジでのAI推論機能を改善

2019年8月8日[NASDAQ: MCHP] — 人工知能(AI)処理がクラウドからネットワーク エッジに移行するにつれて、システムに深く組み込まれたバッテリ駆動デバイスにAI機能(例: コンピュータ ビジョン、音声認識)を実行する事が求められています。Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、子会社のSilicon Storage Technology, Inc.(以下SST社)を通じて、Microchip社のアナログメモリ技術であるmemBrain™ニューロモーフィック メモリ ソリューションを使って消費電力を大幅に低減する事でこの課題に対処する事を発表しました。業界で実績のあるSuperFlash(r)テクノロジを採用したMicrochip社のアナログ フラッシュメモリ ソリューションは、ニューラル ネットワークのVMM (Vector Matrix Multiplication)を実行するために最適化されており、アナログ インメモリ コンピューティングの手法を使ってVMMのシステム アーキテクチャ実装を改善する事でエッジでのAI推論機能を改善します。
今日のニューラルネット モデルでは、処理を実行するために50M以上のシナプス(加重)が必要となる事があり、外付けのDRAMでは帯域幅が不十分でニューラルネット コンピューティングのボトルネックとなり、総消費電力が増加します。これに対して、memBrainソリューションでは、内蔵のフローティング ゲートにシナプス加重を保存するため、システムのレイテンシが大幅に向上します。DSPとSRAM/DRAMを使った従来型のデジタル方式と比較した場合、memBrainソリューションの消費電力は1/10~1/20と小さく、全体の総部品コストも大幅に節約できます。
「車載、産業、コンシューマ市場のテクノロジ プロバイダはニューラル ネットワーク向けにVMMの実装を続けるため、これらの先進的なソリューションが消費電力、コスト、レイテンシの利点を実現できるようにMicrochip社のアーキテクチャが支援します」とSST社ライセンス部門副社長のMark Reitenは述べています。「Microchip社は、信頼性と汎用性が高いSuperFlashメモリ ソリューションをAIアプリケーションに提供し続けます。」
memBrainソリューションは、エッジデバイスのマシンラーニング能力の向上を目指す企業によって導入が進んでいます。このアナログ インメモリ コンピューティング ソリューションは消費電力を大幅に低減できるため、あらゆるAIアプリケーションに理想的です。
「Microchip社のmemBrainソリューションは、Syntiant社の次期アナログ ニューラル ネットワーク プロセッサの超低消費電力インメモリ コンピューティングを可能にします」とSyntiant Corp.社CEOのKurt Busch氏は述べています。「弊社がエッジデバイスでの音声、画像、その他のセンサ技術における常時稼働のアプリケーションのための広範囲にわたるマシンラーニングをサポートするにあたって、Syntiant社とMicrochip社のパートナーシップは、弊社に数多くの重要な利点をもたらし続けています。」
SST社は、2019年8月6~8日、カリフォルニア州サンタクララのSanta Clara Convention Centerで開催された2019 Flash Memory Summitにおいて、フラッシュ性能のスケーリングに関するAI/MLセッション トラックで、このアナログメモリ ソリューションを紹介し、Microchip社のmemBrain製品タイルアレイを採用したアーキテクチャを発表しました。
memBrainソリューションの詳細はメール(info@sst.com)でお問い合わせください。

開発ツール
SST社は、memBrainソリューションとSuperFlashテクノロジの設計サービスと、ニューラル ネットワーク モデル解析のためのソフトウェア ツールキットを提供しています。

Silicon Storage Technology社(SST社)について
Microchip社の子会社であるSST社は組み込みフラッシュ技術トップクラスのプロバイダです。SST社は、特許技術であるSuperFlashメモリテクノロジの各種ソリューションをコンシューマ、産業、車載、IoT (Internet of Things)市場向けに開発、設計、ライセンス提供、販売しています。SST社は1989年に設立され、1995年に株式を公開(NASDAQ: SSTI)し、2010年4月にMicrochip社に買収されました。SST社は現在Microchip 社の完全子会社であり、カリフォルニア州サンノゼに本社があります。詳細はSST社ウェブサイト(www.sst.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴ、SuperFlashは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。memBrainは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Inc.の商標です。その他の商標は各社に帰属します。