最大1 MbのSPI EERAMファミリ

2019年12月3日[NASDAQ: MCHP] — スマートメータや製造ライン等、ロガーデータは電力供給が中断しても失われないように保持しておく必要があります。これらのロガーで使われてきた64 Kb~1 Mb程度の不揮発性シリアルRAMは、ビット単価が非常に高いメモリです。Microchip Technology Inc. (日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、従来のシリアルNVRAMに対してコストを最大25%カットできるSPI EERAMメモリ製品ファミリを発表しました。本ファミリは、64 Kb~1 Mbの高信頼性SPI製品をMicrochip社のEERAMポートフォリオに加えるものです。
EERAMはシリアルSRAMと同じSPIおよびI2Cプロトコルを使うスタンドアロンの不揮発性RAMであり、電源供給が中断しても外付けバッテリなしでSRAMの内容を保持できます。不揮発性のための処理をユーザが意識する必要はありません。電力供給の中断を検出するとSRAMのデータを不揮発性ストレージに自動的に書き込み、電力供給が回復したら保存していたデータをSRAMに書き戻します。例えば製造ラインにおいて、ワークステーションは製品寿命中に数百万ものタスクを処理しており、処理中にデータを失うとオーバーホールまたは仕掛り品の廃棄が必要となる場合もあります。EERAMであればSRAMのデータを自動的に保存するため、製造ラインは中断した所から処理を再開できます。
EERAMを低コストで提供できる主な理由は、一般的なCMOSおよびフラッシュ プロセスを使っている事です。これらは業界で最も広く使われているプロセスであり、最も信頼性が高く低コストです。FRAM等の代替ソリューションは特殊なプロセスを使っておりコストが高く、長期的供給も不安です。さらに、本ファミリもMicrochip社の顧客主導型EOLポリシーが適用されます。つまり、お客様が必要としている限り提供を継続するという事です。
「EERAMは、信頼性が高く低コストの不揮発性RAMソリューションを提供します。数年前に販売を始めた4 Kbおよび16 Kb製品にも大きな反響を頂きました」とMicrochip社メモリ製品部門副社長のRandy Drwingaは述べています。「今回発表する新ファミリはSPIインターフェイスを備え、容量を最大1 Mbまで高めており、より幅広くシステム設計要件に応える事ができます。」

在庫/供給状況
以下のデバイスを8ピンSOIC、SOIJ、DFNパッケージで、10,000個単位で提供いたします。
•48L640 (64 Kb SPI)
•48L256 (256 Kb SPI)
•48L512 (512 Kb SPI)
•48LM01 (1 Mb SPI)

詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。本プレスリリースに記載された製品をご購入頂くには、Microchip社の直販サイトmicrochipDIRECTをご利用頂くか、Microchip社の正規販売代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/49030471461

動画はYouTubeでご覧頂くか、報道関係専用窓口までお問い合わせください(掲載に許可は不要です)。
•https://vimeo.com/287480707

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で125,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。