コアから独立した周辺モジュール、先進のアナログ、
通信モジュールを備えた次世代AVR MCUファミリ

2020年5月7日[NASDAQ: MCHP] — IoTが産業および民生用アプリケーションにおけるネットワーク接続を推進し、コネクテッド ビークルが車内および操作機能を強化するにつれ、ヒューマンマシン インターフェイスとリアルタイム制御を向上させるため、より高性能なマイクロコントローラ(MCU)が求められています。Microchip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、次世代のAVR(r)-DA (MCU)ファミリを発表しました。これは、PTC(ペリフェラル タッチ コントローラ)を備えた初めての機能安全対応AVR MCUファミリです。
「このAVR DA MCUファミリは高性能、高コード効率である事は既存の製品と変わらず、加えて先進のアナログ機能、CIP(コアから独立した周辺モジュール)、より多い静電容量式タッチチャンネルを備え、幅広い市場の要求に応えます」とMicrochip社8ビット マイクロコントローラ部門マーケティング担当副社長のGreg Robinsonは述べています。「本ファミリはコネクテッド ホーム セキュリティ、ビル オートメーション、センサシステム、車載、産業用オートメーション等の各種アプリケーションに適しており、より堅牢、精密で応答性に優れた設計を実現します。」
Microchip社の機能安全対応(Functional Safety Ready)指定デバイスは最新の安全機能を備え、安全マニュアル、FMEDA (Failure Modes, Effects, and Diagnostic Analysis)レポート、場合によっては診断ソフトウェアでサポートされます。これらのデバイスを使う事により、エンド アプリケーションの安全性の認証にかかる時間とコストを節約できます。AVR-DAファミリは、堅牢な動作を保証するために複数の安全機能を備えています。例えば、十分な電源電圧が供給される事を保証するためにパワーオン リセット、ブラウンアウト リセット、電圧レベル監視機能を備えています。フラッシュメモリ内のアプリケーション コードが有効である事を確認するためのCRC(巡回冗長検査)スキャン機能も備えています。コードの整合性を確保する事で、意図しないアプリケーションの挙動を防止できます。
AVR-DAファミリは動作電圧レンジ全体にわたって24 MHzで動作でき、最大128 KBのフラッシュ、16 KBのSRAM、512バイトのEEPROM、12ビットの差動ADC、10ビットのDAC、アナログ コンパレータ、ゼロクロス検出器を備えています。PTCを使うと静電容量式タッチ インターフェイスを設計できます。ボタン、スライダ、ホイール、タッチパッド、小型タッチスクリーン、さらに各種民生品、産業用製品、車載向けのジェスチャもサポートできます。本ファミリは最大46の自己静電容量式タッチチャンネル、最大529の相互静電容量式タッチチャンネルをサポートし、Driven Shield+および昇圧モード技術を採用した最新世代のPTCを備え、ノイズ耐性、耐水性、タッチ感度、応答性が向上しています。
AVR-DAファミリは組み込みリアルタイム制御システムにも最適です。内蔵イベントシステムは、CPUに依存しない周辺モジュール間の通信を可能にします。イベントはソフトウェが介在せずレイテンシフリーで、見過ごす心配もないため、信頼性が高く安全な設計を実現するためのリアルタイム性能と決定論的応答時間を実装しやすくします。CPUの動作時間を短縮する事でアプリケーションの総消費電力を低減できます。
構成可能なカスタムロジックを使うと論理機能を内部的に構成できるため、外付け部品を減らして基板面積を縮小し、部品コストも低減できます。AVR-DAファミリは12ビット差動ADC等先進のアナログ機能を備えており、ノイズが多い環境でも微小信号を計測できるため、過酷環境でのセンサノード アプリケーションに適しています。
AVR-DAファミリは大容量のメモリを備えフラッシュに対してSRAM容量が大きく、無線/有線接続センサノードに、またスタックを多用するアプリケーションに最適です。

開発ツール
AVR-DAファミリのサポート ソフトウェアおよびハードウェアには様々な選択肢があります。ソフトウェアはMPLAB(r)X、MPLAB Xpress、Atmel Studio、コード コンフィグレーション ツールはMCC、START、コンパイラはGCC、XC8、IAR Embedded Workbenchが対応しています。XC8コンパイラの機能安全認証済み版はMicrochip社の機能安全対応プログラムで提供しています。ハードウェアはMPLAB PICkit™4デバッガ/プログラマ、MPLAB SNAP、Atmel ICE、AVR128DA48 Curiosity Nano評価用キット等が対応しています。

在庫/供給状況
AVR-DAファミリは本日より量産出荷を開始いたします。詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。製品の購入は、オンラインストアをご利用になるか正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/49584374872
•ブロック図: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/49584047206

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴ、AVR、MPLABは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。PICkitは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Inc.の商標です。その他の商標は各社に帰属します。