競合製品より3倍高性能なSmart Storageプラットフォーム ソリューション

2021年1月13日[NASDAQ: MCHP] — 次世代データセンター向けストレージ プラットフォームを設計するサーバOEMとクラウド事業者は、PCIe(r) Gen 4 x16 CPUインターフェイスを使って高性能を実現し、また最新のNVMe™ SSDと24Gbps SASインフラストラクチャをサポートする必要があります。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下 Microchip社)は本日、これらの機能を備えた初めての製品であるSmart Storage PCIe(r) Gen 4 3モードSmartROC (RAID-on-Chip) 3200およびSmartIOC (I/O Controller) 2200ストレージ コントローラの量産を開始しました。本製品は、最も要求の厳しいサーバストレージ アプリケーションで実証済みのセキュリティおよび管理機能も備えています。
「弊社は、バルクストレージ向けにSAS/SATA HDDの採用を続けると同時に、高性能ストレージ向けとしてはPCIe Gen4ベースサーバとNVMe SSDに急速に移行しつつある業界に、多用途かつ革新的なコントローラの提供を続けます」とMicrochip社データセンター ソリューション部門副社長のPete Hazenは述べています。「これまで弊社は業界のリーダーとして、低レイテンシNVMeトランザクションのためのDirectPathテクノロジを採用したPCIe Gen 4インターフェイス、低速SASまたはSATA HDDの24G SASインフラストラクチャへの効率的な統合に適したDCM (Dynamic Channel Multiplexing)を採用した24G SAS等をサポートしてきました。」
SmartROC 3200とSmartIOC 2200は、x8およびx16 PCIe Gen 4ホスト インターフェイスと最大32レーンのSAS/SATA/NVMe接続をサポートしています。最大8 GBの内蔵キャッシュにより競合製品の3倍のRAID性能を達成し、またDCMによりレガシーSAS/SATAインフラストラクチャとの完全な相互運用性を確保しながら99%超のリンク効率を達成できます。
Microchip社のスタック管理ツールSmart Storageを使うと、システム インテグレータは統合を容易に行い、製品の柔軟性を高める事ができます。新しいSmart Storage製品はSFFのUBM (Universal Backplane Management)、インテリジェントなバックプレーン管理のためのIntel(r)社VPP (Virtual Pin Port)、MCTP (Management Component Transport Protocol)/BMC (Baseboard Management Controller)によるOOB(Out-of-band)管理の実装を容易にするDMTF (Distributed Management Task Force)の規格に基づいたPLDM (Platform Level Data Model)/RDE (Redfish(r) Device Enablement)仕様をサポートしています。
また、Microchip社のTrusted Platformをサポートした事により、Open Compute Security Projectに沿ったハードウェア ルートオブ トラストに基づく、新たな水準のコンピューティングおよびサプライチェーン セキュリティが得られました。Microchip社は、独自のmaxCrypto™コントローラ ベース暗号化(CBE)ソリューションによるサポート適用をSAS、SATA、そして今回NVMeメディアへ拡大しました。

運用/管理ツール
Microchip社の新しいSmart Storageプラットフォーム製品は共通の運用/管理ツールセットでサポートされます。これらには、maxViewストレージ マネージャ、ARCCONF管理ツール、DMTFの規格に基づいたPLDM/RDE、ChipLink診断ツール等が含まれます。

在庫/供給状況
最大32ポートのSAS/SATA/NVMe接続をサポートするSmartROC 3200/SmartIOC 2200ストレージ コントローラは本日より量産を開始いたします。詳細はwww.microchip.com/smartstorageをご覧頂くか、Microchip社または正規代理店にお問い合わせください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•報道用画像: www.flickr.com/photos/microchiptechnology/50746869293/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。maxCryptoは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Inc.の商標です。その他の商標は各社に帰属します。