スタックの統合と追加ソフトウェアおよびファームウェア開発が不要のため
迅速な開発が可能なLAN9360 AVBオーディオ エンドポイント

2021年2月10日[NASDAQ: MCHP] — コネクテッドカーがEthernetによるネットワーク接続に対する依存度を高める今日、インフォテインメント システム開発を合理化し、変化を続けるメーカー要求仕様に迅速に対応するためにスマートな技術が求められています。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、ハードウェア ベースのAVB (Audio Video Bridging)向けオーディオ エンドポイント ソリューションであるLAN9360を発表しました。本デバイスは、プロトコル内蔵シングルチップEthernetコントローラです。
LAN9360はスピーカ、アンプ、マイクロフォン、ナビゲーション システム、ラジオチューナ、スマート ヘッドレスト等の車載インフォテインメント デバイスをEthernet AVBで相互接続します。LAN9360はI2S™ (Inter-IC Sound)、TDM(時間分割多重)および PDM (パルス密度変調)ローカル オーディオ インターフェイスとEthernet AVBの間でオーディオを橋渡しします。本デバイスはgPTP (generalized Precision Time Protocol)、タイムスタンプ、転送プロトコル、HDCP (High-bandwidth Digital Content Protection)によるコンテンツ保護を含むEthernet AVB上のオーディオ転送を完全にサポートします。また、セキュアブートとEthernet経由のセキュアなリモート更新もサポートしています。SoC (System-on-Chip) MCU(マイクロコントローラ)とサードパーティのソフトウェア スタックを必要とする他社製Ethernetブリッジ ネットワーク ソリューションとは異なり、LAN9360ではソフトウェアの統合が不要であり、メーカーのオーディオおよびネットワーク要求仕様に合わせてデバイスを簡単かつ迅速に設定できます。
LAN9360はAVBプロトコルのEthernet相互運用性を業界標準に基づいて検証済みです。本デバイスはIEEE(r) 802.1BA-2011、IEEE 802.1AS、IEEE1722、IEEE1733 Ethernetネットワーク仕様を満たす事が確認済みであり、Avnu Allianceコンソーシアムが定めたAVB相互運用性および信頼性規格の認証を取得済みです。
「車載リモートチューナ製品のためのAVBソリューションを探していた当社は、LAN9360を採用する事で既存のソフトウェアを変更せずに信頼できるプラットフォームで迅速に開発を実行できました」とElettra 1938グループのFIAMM社ホーンおよびアンテナ部門研究開発マネージャのPierrick Labeau氏は述べています。
「このエンドポイント コントローラはインフォテインメント システムでEthernet相互運用性を確保するためのスマートなチップです」とMicrochip社車載事業部門副社長のMatthias Kaestnerは述べています。「迅速な開発が求められる今日の設計環境において、LAN9360ならばそのまま使えるため迅速に開発を立ち上げる事ができ、コーディングやサードパーティ インテグレータの関与から発生する何ヶ月ものエンジニアリング工数と技術的リスクを回避できます。」
LAN9360はMicrochip社の車載Ethernet製品ポートフォリオおよびトータルシステム ソリューションを拡充するものです。Microchip社は他にも車載アプリケーション向けEthernetデバイスとしてIEEE 802.3bw-2015仕様準拠低コスト シングルポート物理層トランシーバLAN8770 100BASE-T1 PHYを提供しています。本デバイスはUTP (Unshielded Twisted Pair)ケーブルで100 Mbpsの通信が可能です。また、Microchip社の車載セキュリティ アプリケーション向けCryptoAutomotive™セキュリティICポートフォリオのセキュリティ デバイスであるTrust Anchor (TA100)はコード認証、セキュアブート、HDCPによるオーディオ コンテンツ保護をサポートします。

開発ツール
Microchip社は開発ボードの他、直感的なグラフィカル ユーザ インターフェイスを使ってLAN9360を設定するためのMPLAB Network Creatorを無償で提供しています。MPLAB Network Creatorを使うと、LAN9360の設定ファイルを素早く直観的に生成し、LAN9360のファームウェアまたは設定をEthernet経由でリモートから更新できます。

在庫/供給状況
LAN9360は本日より100ピン TFBGA (Thin Profile Fine Pitch Ball)パッケージで受注を開始します。
詳細はMicrochip社または正規販売代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトをご覧ください。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
アプリケーション画像: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/50874895856/
ブロック図: https://www.flickr.com/photos/microchiptechnology/50874993757/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴ、MPLABは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。CryptoAutomotiveは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Inc.の商標です。その他の商標は各社に帰属します。