Wi-Fi 6およびスモールセル機器をどこでも簡単に低コストで設置

2021年6月16日[NASDAQ: MCHP] – 今日のWi-Fi(r) 6 AP(アクセスポイント)と5Gスモールセル アクセスノードを展開できるのはAC電源を利用できる場所、またはEthernetスイッチからそれらの機器に電力とデータを供給できる場所に限られています。Microchip Technology Inc.(日本法人: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Microchip社)は本日、柔軟で低コストのマルチポートPoE PSE (Power over Ethernet Power Sourcing Equipment)インジェクタ (ミッドスパン)を発表しました。本製品を使うとマルチギガビット スイッチからAPとスモールセル ノードに電力を供給しつつ、高データレートをサポートできます。ネットワークの設定変更は不要でダウンタイム発生もありません。
「このマルチポート マルチギガビットPoE PSEインジェクタ ファミリを使うと、Wi-Fi 6およびスモールセル機器を簡単に低コストで設置できます」とMicrochip社PoE部門取締役のIris Shukerは述べています。「Microchip社は特許取得済み技術により機器への電力供給の課題を解決し、10 Gbpsのデータレートに対応しました。これによりWi-Fi 6 APを簡単に展開でき、またサービス プロバイダは素早く低コストで5GピコセルおよびフェムトセルをAC電源のない場所に設置できます。」
Wi-Fi 6およびスモールセル機器に電力を供給できるマルチギガビットPoE対応スイッチは高価であり、普及していません。代わりに通常のマルチギガビット スイッチとMicrochip社のマルチポート マルチギガビット ミッドスパンを組み合わせると、低コストで電力を供給できます。本製品は6、12、24ポート構成で提供し、Wi-Fi 6機器のIEEE 802.11axデータレートをサポートします。また、IEEE 802.3bt PoEおよび10GBASE-T仕様に準拠して1ポートあたり最大60 Wを供給できます。Microchip社が提供するウェブベースのPowerView Proプラットフォームを使うとリモートから監視、制御が可能です。

在庫/供給状況
PD-9506-10GC、PD-9512-10GC、PD-9524-10GCは本日より受注を開始いたします。詳細はMicrochip社または正規代理店にお問い合わせ頂くか、Microchip社ウェブサイトまたはオンラインストアをご覧ください。

Microchip社のPoE製品について
Microchip社のマルチポート マルチギガビット インジェクタは、マルチポート1 ギガビット製品とシングルポート マルチギガビット製品を含む、屋内外向けPoEソリューション ポートフォリオを拡充するものです。Microchip社はPoE PD (Powered Device) IC、PoE PSE IC、PoEシステム (インジェクタ/ミッドスパン、スイッチ)、テスト機器の全てを供給しています。Microchip社のPoEシステム製品は、EthernetネットワークでWLANアクセスポイント、ネットワーク カメラ、IP電話、IPカメラ、その他のIP機器に最大90 Wの電力を供給できます。

リソース
高画質の写真は報道関係専用窓口までお問い合わせ頂くか、Flickrでご覧ください(掲載に許可は不要です)。
•報道用画像: www.flickr.com/photos/microchiptechnology/51192065483/sizes/l/

Microchip Technology社について
Microchip Technology社(以下、Microchip社)はスマート、コネクテッド、セキュアな組み込み制御ソリューションのトッププロバイダです。使いやすい開発ツールと包括的な製品ポートフォリオにより、リスクを低減する最適な設計を作成し、総システムコストの削減、迅速な商品化を実現できます。Microchip社は産業、車載、民生、航空宇宙と防衛、通信、コンピューティングの市場で120,000社を超えるお客様にソリューションを提供しています。Microchip社は本社をアリゾナ州チャンドラーに構え、優れた技術サポート、確かな納期、高い品質を提供しています。詳細はMicrochip社ウェブサイト(http://www.microchip.com)をご覧ください。

###

Note: Microchip社の名称とロゴ、Microchipロゴは米国およびその他の国におけるMicrochip Technology Incorporatedの登録商標です。その他の商標は各社に帰属します。