東日製トルク機器の「RoHS規制物質 REACH高懸念物質含有に関する調査書類」PDFがダウンロードできます。

※RoHSは従来の6物質に加えてフタル酸の4物質の計10物質、REACH高懸念物質(SVHC)は2020年1月に追加された第22次 合計205物質に関する調査報告書です。

【主な掲載製品】
・トルクドライバ、専用工具、オプション、ビット
・トルクレンチ、交換ヘッド、ソケット
・有線/無線ポカヨケトルクレンチ、受信機等関連製品
・デジタルトルクレンチ、無線データ伝送トルクレンチ
・接続ケーブル、バッテリパック、ACアダプタ
・半自動/全自動エアトルク、ユニトルク、マルチユニット(ナットランナ)
・トルクレンチテスタ、トルクドライバテスタ、トルクレンチチェッカ、スピントルク
・トルクゲージ、トルクメータ、トルクセンサ
・校正装置、アクセサリー

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
下の【この PR News の情報をもっと見る】をクリックすると、「RoHS規制物質、REACH高懸念物質含有に関する調査書類」に関する情報がご覧いただけます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【東日製作所】 https://www.tohnichi.co.jp/
株式会社東日製作所(本社:東京都大田区、設立年:1949年5月、代表取締役:辻修)はトルク機器のグローバルニッチトップ企業※です。
Your Torque Partnerのブランドスローガンの下、トルク技術を通じて安全な社会の実現に寄与致します。また4つのサービス(製品サービス・ビフォアサービス・アフターサービス・ワールドワイドサービス)により安心して東日製品がお使い戴けるよう努力しております
※2014/3/17発表、経済産業省の「グローバルニッチトップ企業100選」より

トルクドライバのRoHS/REACH書類
トルクドライバのRoHS/REACH書類