この度ヴァイサラ株式会社は2019年9月25日(水)から27日(金)まで
インテックス大阪にて開催される「第6回 [関西]二次電池展 ~ バッテリー大阪 ~」に出展します。

会期: 2019年9月25日(水)~27日(金) 10:00~17:00
開場:インテックス大阪 3号館 
ブース番号:小間番号:15-17
入場料   : 無料   
※ 入場には展示招待券が必要です。招待券のお申込み(無料)は下記から
事前登録サイト
https://www.batteryjapan.jp/

<主な展示製品のご案内>
本展示会では、高精度、長期安定性、素早い応答時間を実現し、リチウムイオン電池市場における厳しい要求に応える製品を展示致します。リチウムイオン電池製造工程で幅広く使用されているヴァイサラの露点計・CO2計のほか、燃料電池の評価試験で使用されている湿度温度計などもご紹介致します。また、先日販売を開始したバイオガス精製の過酷な環境下において、メタン、二酸化炭素、水蒸気の3項目を1台で計測可能な新製品もご紹介致します。

◆ リチウムイオン電池製造プロセスや研究開発での露点管理に最適な計測器
   - DMT143L 露点変換器
   - DMT152 露点変換器 低露点計測用
   - DM70 ハンディタイプ露点計
   - DMT341 露点変換器 壁取り付けタイプ
   - DMT345 露点変換器 高温環境用

 ◆ 厳しい環境下でのCO2計測に最適な計測器
   - GMP252 CO2プローブ
   - GMP343 CO2プローブ

 ◆ 燃料電池の評価試験に最適な計測器
   - HMP7 湿度温度プローブ
   - Indigo 201 ホストデバイス
   - HMT338 湿度温度変換器 挿入長調整可能プローブタイプ

[新製品] HMP9 極細湿度温度プローブ
直径5mm、重さ数グラムの極細プローブヘッドが特長のHMP9は、計測精度、長期安定性、熱応答時間に優れた湿度温度プローブです。急速な変化を伴う環境や結露する環境向けに設計されています。
https://www.vaisala.com/ja/hmp9

 ◆ バイオガス精製環境下でガス配管に直接取り付けた計測が可能な計測器
   
[新製品] MGP261 メタン・CO2・水蒸気マルチガスプローブ
バイオガス精製の過酷な環境下でのメタン、二酸化炭素、水蒸気をサンプリングを必要とせず、ガス配管に直接取り付けて計測するマルチガスプローブです。1台で3項目を計測でき、既存のシステムにも容易に取り付けられます。
https://www.vaisala.com/ja/products/instruments-sensors-and-other-measurement-devices/instruments-industrial-measurements/mgp261

展示製品は実機での展示を予定しておりますので、実際の製品をお手に取ってご覧いただけます。
ヴァイサラは、研究開発から製造現場に至るまで、お客様のさまざまな用途における計測をトータルでサポートしております。

最新の技術やサービスをご覧いただける絶好の機会かと存じますので、ぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

製品の詳細につきましては、弊社ホームページからご確認いただけます。
https://www.vaisala.com/ja

製品に関するお問い合わせ
03(5259)5960(代表)email sales.japan@vaisala.com

ヴァイサラ株式会社 マーケティング
101-0051東京都千代田区
神田神保町一丁目105番地
神保町三井ビルディング16階
Tel 03 (5259) 5965 Email marketing.japan@vaisala.com

MGP261 マルチガスプローブ
HMP9 極細湿度温度プローブ