キーサイトは、2019年11月27日-29日まで、東京ビックサイトで開催されるIIFES2019(旧SCF/計測展TOKYO)に出展します。

IIFESでは、製造ライン向け機能検査システムとその導入事例をご紹介します。機能、アプリケーションの進歩は速く、高度化しており、製造ラインでの立ち上げの困難さが増しています。キーサイトが状況・課題を踏まえた最適な検査環境、手法を提供することにより、製造現場でのTime to Market実現に寄与します。

さらに、製造ライン向けに、今までにないテストカバレージをコンパクトに提供できるインサーキットテスタ Medalist i1000D、また製造ラインのデータを集め、OEEを最大化するためのデータ解析ツールPMA(Pathwave Manufacturing Analytics)をご紹介します。

このほか、基本的な測定器である、オシロスコープ、DC電源、データロガー、RF向け測定器とそれらを組み合わせて自動測定を実現するBenchVueもご紹介します。

詳細は本ページ下部、[このPR Newsの情報をもっと見る]ボタンからご覧ください。

製造ライン向けソリューションをご紹介
自動測定を実現するBenchVue