■■ DDRメモリ基板設計 & 測定技術セミナー■■
- 観測点移動を活用した評価の実際 -

キーサイト・テクノロジーの無料技術セミナーのご案内です。
DDRメモリ搭載基板の設計開発に関わるエンジニアの方を対象に、設計から評価までの重要ポイントと、シミュレーションと実測技術の融合となる観測点移動技術を解説いたします。

日程:2020年1月30日(木)
会場:キーサイト・テクノロジー八王子事業所/オンライン
参加費:無料(事前登録制)

セッション1: 高速DRAM搭載ボードの最新の設計開発手法
RITAエレクトロニクス株式会社 本木 浩之 様

セッション2: LPDDR4-SDRAM対応CPUとボード開発に役立つ技術情報
東京エレクトロン デバイス株式会社 田中 康平 様

セッション3: 目指せ改版ゼロ!DDRメモリのシミュレーションメソッド
キーサイト・テクノロジー 中溝 哲士

セッション4: そこが知りたい!DDRメモリ測定における観測点移動詳細解説
キーサイト・テクノロジー 長嶺 銀河

[このPR Newsの情報をもっと見る]ボタンからお進み頂くと、詳細情報とお申し込みをしていただけます。ぜひご参加ください。

東京会場とオンラインどちらからも参加可能
東京会場とオンラインどちらからも参加可能