長崎総合科学大学にて学術教授を務める黒川不二雄氏が、10月7日(月)に大阪で開催されるVicor電源技術セミナー&ワークショップ - High-Performance Power Conversion Seminar & Workshopにて「電源の将来技術動向とその課題」をテーマにした講演を行います。

黒川氏は、スイッチング電源及びその制御の第一人者であり、DC-DCコンバータ、AC-DCコンバータ、高周波インバータ等を用いた情報通信用電源、太陽電池電源、EV用電源、照明用電源等の40年に渡る研究歴を持っており、スイッチング電力変換器の制御に対する貢献でIEEEフェロー賞を受賞しています。

黒川氏が講演をするVicor電源技術セミナー&ワークショップ- High-Performance Power Conversion Seminar & Workshopは、電源コンポーネントメーカーであるVicor社が開催する技術者対象のプライベートセミナーで、10月7日は大阪、10月10日には東京で開催されます。

セミナーは、4つの技術ワークショップで構成されており、「正しいDC-DC設計ノウハウ」「失敗しないAC-DC設計」「EMIの課題とトラブルシューティングの技術」「最適なPCBレイアウトと放熱設計技術」といった周辺回路の電源設計者に役立つ内容となります。

参加費無料、事前登録受付中です。
詳しくはVicor社ウェブサイトをご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------
Vicor電源技術セミナー&ワークショップ
High-Performance Power Conversion Seminar & Workshop

<大阪>
日時: 2019年10月7日(月)12:30開場 13:00開始
開催場所: ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 8階
第二吉本ビルディング貸会議室
http://www.vicorpower.com/ja-jp/power-seminar/power-seminar-osaka

<東京>
日時: 2019年10月10日(木)12:30開場 13:00開始
開催場所: 東京コンファレンスセンター・品川
http://www.vicorpower.com/ja-jp/power-seminar/power-seminar-tokyo

※参加費無料、事前登録制のイベントとなります

---------------------------------------------------

<セミナーに関するお問合せ先>
Vicor (バイコー) KKマーケティング部
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: event_jp@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

参加登録はVicorホームページまで