神戸大学にて理学研究科惑星学専攻の教授を務める牧野淳一郎氏が、10月10日(木)に東京で開催されるVicor電源技術セミナー&ワークショップ - High-Performance Power Conversion Seminar & Workshopにて「HPCシステムと電源供給」をテーマにした講演を行います。

牧野氏は、東京大学で学位取得後、東京大学、国立天文台、東工大を経て、2014年から理研計算科学研究機構フラッグシップ 2020 プロジェクト副プロジェクトリーダー、2016年度から神戸大学惑星学専攻教授を務めています。恒星系力学、大規模シミュレーション、スーパーコンピューター開発等を研究テーマとされています。

牧野氏が講演をするVicor電源技術セミナー&ワークショップ- High-Performance Power Conversion Seminar & Workshopは、電源コンポーネントメーカーであるVicor社が開催する技術者対象のプライベートセミナーで、10月7日は大阪、10月10日には東京で開催されます。

セミナーは、4つの技術ワークショップで構成されており、「正しいDC-DC設計ノウハウ」「失敗しないAC-DC設計」「EMIの課題とトラブルシューティングの技術」「最適なPCBレイアウトと放熱設計技術」といった周辺回路の電源設計者に役立つ内容となります。

参加費無料、事前登録受付中です。
詳しくはVicor社ウェブサイトをご確認ください。

--------------------------------------------------------------------------
Vicor電源技術セミナー&ワークショップ
High-Performance Power Conversion Seminar & Workshop

<大阪>
日時: 2019年10月7日(月)12:30開場 13:00開始
開催場所: ヒルトンプラザウエストオフィスタワー 8階
第二吉本ビルディング貸会議室
http://www.vicorpower.com/ja-jp/power-seminar/power-seminar-osaka

<東京>
日時: 2019年10月10日(木)12:30開場 13:00開始
開催場所: 東京コンファレンスセンター・品川
http://www.vicorpower.com/ja-jp/power-seminar/power-seminar-tokyo

※参加費無料、事前登録制のイベントとなります

---------------------------------------------------

<セミナーに関するお問合せ先>
Vicor (バイコー) KKマーケティング部
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: event_jp@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

参加申込はVicorホームページまで