Vicor Corporationは、日本法人のVicor株式会社(本社:東京都品川区、以下:Vicor KK)の代表取締役社長に、2019年7月1日付けで堂園 雄羽(どうぞの ゆうば)氏が就任したと発表しました。堂園氏は、Vicorのバイスプレジデント(日本地区セールス&マーケティンググループ)兼Vicor KKの代表取締役社長として国内事業を統括します。

堂園氏は、株式会社マクニカ、マイクロチップ・テクノロジー・ジャパン株式会社(旧アメトル)を経て、日本インテグレーテッドデバイステクノロジー合同会社にて車載セグメントマネージャを務めていました。

Vicor Corporationは1981年設立。独自の技術力を活かした電源開発、生産を行っており、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、通信ネットワーク、産業機器、鉄道アプリケーション、航空防衛など幅広い分野でビジネスを展開。2019年より車載分野へも本格参入しています。

代表取締役社長 堂園雄羽氏