Vicor株式会社のホームページでは、技術資料『回路モデルを用いた熱シミュレーション』の日本語版が公開されました。

熱回路モデルを用いる設計手法は、電源コンポーネントの熱設計(熱管理を効果的に行い、特性解析に役立てること)に非常に効果的です。電源コンポーネントの温度を最大許容温度に対して十分に低い温度にすることで、信頼性とMTBF を確実に高くすることができます。

「このPR Newsの情報をもっと見る」よりご覧ください。

---------------------------------------------------------------

製品や技術に関するご質問・お問い合わせを承っております。
お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。

Tell 03 5487 3016
sales_VKK@vicorpower.com

参考:温度に対する動作範囲を示したグラフ
参考:温度に対する動作範囲を示したグラフ