Vicor(バイコー)社 は、水中ドローンを開発しているVideoRay社と協業したことを発表しました。

港の軽微や監視、機雷処理や水中の探索救助活動などの任務は、いまや人命や船舶を危険にさらして行う必要はありません。過酷で長時間の水中偵察や探査には、遠隔操作の水中ドローン (ROV) を使うのが最も安全で有効です。ROVの任務は、海洋の安全維持やサルベージ作業のサポート、深海の謎解明まで多岐にわたります。

このROVはビデオカメラを搭載しており、簡単には潜れない深い水中で長時間活動することができます。その性能を最大限に引き出すため、堅牢で高電力密度の電力供給ネットワーク (PDN)が必要です。それは、海流の変化に対抗して潜航し、周囲を撮影した映像を安定して伝送しながら、任務に必要な機材を搭載するスペースを確保するためです。

続きは、「この PR News の情報をもっと見る」よりどうぞ。

--------------------------------------------------------------

製品や技術に関するご質問・お問い合わせを承っております。
お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ先>
Vicor株式会社 (Vicor KK)
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: sales_VKK@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

水中ドローン「ディフェンダー」
水中ドローン「ディフェンダー」
VideoRay社 コントロールシステム
VideoRay社 コントロールシステム