電源システムの設計は、電子装置を設計する上で必ずしも重要とは考えられていません。

多くの場合、完成品の電源ユニットを購入するか、ディスクリート部品を使って自ら設計するかという選択になります。

このホワイトペーパーでは、これらの2つのアプローチの問題点を考察し、最新の電源コンポーネントを用いた、様々な用途に対応するソリューションを説明します。

以下のポイントについて学べます。

■ 完成品の電源ユニットを使用すると、プロジェクトのリスクが増える理由
■ ディスクリート部品で独自に設計すると、時間がかかり、再設計のリスクが増える理由
■ ロバストな手法でコスト削減をする方法

「この PR News の情報をもっと見る」より、ダウンロードいただけます。

--------------------------------------------------------------

製品や技術に関するご質問・お問い合わせを承っております。
お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ先>
Vicor株式会社 (Vicor KK)
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: sales_VKK@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです