第1回のチュートリアル「4つの設計ステージ」では、モジュールで構成する設計手法 は、信頼性が高く、仕様の違いに対応できる、高性能な電力供給ネットワーク (PDN)を、限られた時間で開発する場合に有効であることを示しました。

➡ 第1回はこちら
http://www.vicorpower.com/ja-jp/resource-library/tutorials/dc-dc-tutorials/dcdc-tutorial-1-four-stages-design

第2回「フィルタの設計」ではスイッチング電源モジュールを用いてDC-DCシステムを開発するときに必要な、フィルタの設計方法を解説しました。

➡ 第2回はこちら
http://www.vicorpower.com/ja-jp/resource-library/tutorials/dc-dc-tutorials/dcdc-tutorial-1-four-stages-design

第3回のチュートリアルでは、電力源と電源モジュールの相互接続に起因して、フィルタ部品や配電線インピーダンスによって生じる安定性の問題を取り上げます。

「この PR News の情報をもっと見る」より、ご覧ください。

--------------------------------------------------------------

製品や技術に関するご質問・お問い合わせを承っております。
お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ先>
Vicor株式会社 (Vicor KK)
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: sales_VKK@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです