Vicor(バイコー)社 は、波力発電システムを開発しているコロンビア・パワー・テクノロジー社(以下:C-Power)と協業したことを発表しました。

海洋の波のエネルギーを利用する技術は目覚ましい発展を続けています。
信頼性とコストパフォーマンスに優れた発電および蓄電のために改良が重ねられており、新しい形の海洋データ通信サービスも期待されます。

コロンビア・パワー・テクノロジー社(C-Power 社)は、米国オレゴン州をコーバリスを拠点に世界中で事業を展開する波力発電システムのリーディングカンパニーです。

信頼性とコストパフォーマンスに優れた技術で、発電と蓄電、データ通信サービスを提供し、海洋経済の活性化の一翼を担っています。C-Powerの自律型洋上電源システム(AOPS)は、波の機械的エネルギーを電力に変換し、海洋石油や天然ガスの探査や生産、海洋の二酸化炭素隔離(二酸化炭素固定化)や海洋学研究、水産養殖、防衛などの海洋アプリケーションに幅広く役立っています。

Vicorの電源を用いることで、高効率で電力供給ができ遠隔地との高速通信機能を備えて、新たな海洋アプリケーションを切り開く自律型洋上電源システムを実現しました。

詳しくは、「この PR News の情報をもっと見る」よりどうぞ。

--------------------------------------------------------------

製品や技術に関するご質問・お問い合わせを承っております。
お電話またはメールで、お気軽にお問い合わせください。

<お問合せ先>
Vicor株式会社 (Vicor KK)
TEL: 03-5487-3016
EMAIL: sales_VKK@vicorpower.com
※お問い合わせの際は「PR News」を見たとお伝えいただくとスムーズです。

最新のAOPSプラットフォーム
最新のAOPSプラットフォーム
海からクラウドに情報を送るシステム
海からクラウドに情報を送るシステム