プッシュイン接続方式では、端子穴にワイヤー端を押し込むだけで配線することができますが、この接続に使われるのが「フェルール」と呼ばれる棒状の端子です。

プッシュイン接続方式を導入する際には、ねじ式などの接続に使われる端子用圧着ツールを使うことができないため、フェルールを圧着するための専用ツール(工具)を用意する必要があります。

この設備投資の負担を軽減するため、ワイドミュラー社の自動圧着機をはじめとする、【各種ツールのレンタルサービス】を業界に先駆けて開始します。これにより、初期投資を押さえながらプッシュイン接続方式を導入いただくことが可能となります。

ぜひ、以下PDFにて詳細をご確認ください!