24時間稼働が原則の半導体製造装置。

万が一の誤操作によって製造工程が止まってしまうと、一連の工程の再立ち上げには多くの時間を要します。

半導体製造装置側がどれだけわかりやすいインターフェイスを実現していても、たまたまオペレータの肘や持っていた道具が装置にぶつかって、うっかりスイッチを押してしまう…

このように、意図しない製造工程の停止による損失リスクを回避するために、IDECがオススメしたいのは、凹凸のないフラットなデザインのスイッチです。

ぜひ、以下のボタンより続きをご覧ください。