イーソルトリニティが提供するソフトウェア検証ソリューション「RVS(Rapita Verification Suite)」(Rapita Systems社製)に、計測コードをソフトウェアに埋め込まずに実行ログを取得できる機能が追加されました。

新機能を有するRVSZeroにより、ユーザは実機や評価ボードを使った開発において、測定オーバヘッドがなく、リアルタイム性への影響を与えない測定が可能となります。

今回、RVSZeroをルネサス エレクトロニクス社製 車載マイコンRH850に対応させ、トレース情報を利用することでソフトウェアの性能測定を実現しました。

今後、対応ハードウェアプラットフォームのラインアップを増やして行く予定です。

▽ RVS製品紹介はこちら:
https://www.esol-trinity.co.jp/tool/rapita/

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソルトリニティ株式会社 営業部
TEL : 03-5365-1037
E-Mail : inquiry@esol-trinity.co.jp