イーソルは、9/27(金)にイーソルプライべ―トフォーラム「eSOL Technology Forum 2019」を開催しました。

本フォーラムでは、『エッジコンピューティングが創り出すIoTの新たな世界』をメインテーマに、エッジコンピューティングの重要性や動向に加え、日本における戦略ならびに各種取り組みを自動車分野、産業分野を例にとりながら最新情報をご紹介しました。
また、同会場内にて併設展示会「eSOL EXPO」を開催し、AUTOSARやROS/ROS 2、OPC UA、ディープラーニング、マルチ・メニーコア、ソフトウェア検証、機能安全などの技術と半導体ベンダ各社製チップと組み合わせて実現するソリューションを展示しました。さらに、9月26日に発表した、仮想化機能を実装したRTOS「eMCOS Hypervisor」についても、デモを交えて解説しました。

今回、「eSOL EXPO」で配布したカタログ・リーフレットなどの各種資料をダウンロードできるWEBページを新たに公開しております。
関連する動画もご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

▽ 各種資料ダウンロード:
https://lp.esol.co.jp/etf2019_dl

▽ 「eSOL Technology Forum 2019」概要:
https://www.esol.co.jp/seminar/seminar_178.html

▽ 「eMCOS Hypervisor」プレスリリース:
https://www.esol.co.jp/press/press_395.html

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp