イーソルは、Arm Tech Symposia 2019 Japanに講演とデモ展示で参加しました。

講演では、「最適解が見つかる!エッジデバイス向け仮想化ソリューション」と題し、高い演算能力の要求を同時に満たすことが求められるエッジコンピューティングに最適なソフトウェアプラットフォームについて解説しました。

展示スペースでは、スケーラブルリアルタイムOS「eMCOS(r)」の持つ高信頼性や時間保護などの特長はそのままに、LinuxやAndroidなど汎用OSを組み合わせたシステム構築を可能にするeMCOS Hypervisorをご紹介しました。
また、大規模かつ複雑化する組込みシステム開発の効率化を実現するツールも併せて展示しました。

講演資料および配布リーフレットをダウンロードいただけるページを公開しましたので、ぜひご覧ください。

▽ 各種資料ダウンロード:
https://lp.esol.co.jp/atsj2019

▽ 「Arm Tech Symposia 2019 Japan」出展概要:
https://www.esol.co.jp/event/event_192.html

▽「eMCOS Hypervisor」詳細:
https://www.esol.co.jp/embedded/emcos-hypervisor.html

▽Arm社提供の仮想環境「FVP」「Arm Fast Models」詳細:
https://www.esol-trinity.co.jp/tool/fast-models/

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp