イーソルは今年に続き、来年もドイツ・ニュルンベルクで開催されるEmbedded World 2020〔会期:2020年2月25日(火)~27日(木)〕に参加出展します。

ブースでは、自動車および産業分野を対象に、"High-performance and Scalable Real-Time platform with Safety and Reliability for Edge Computing"のキーメッセージとともに、以下の技術を使った製品デモ展示を行います。
【RTOS、Multi/Many-core、Virtualization、AUTOSAR、ROS/ROS 2、Functional Safety、Mixed Criticality】

<展示テーマ>
・Hypervisor for Mixed-criticality
・Innovative RTOS for Edge Computing
・Scalable solution for Deep Learning
 [In collaboration with Kalray]
・AUTOSAR Adaptive & Classic Platforms

これらのデモ展示では、イーソル独自のスケーラブルなリアルタイムOS「eMCOS」が使われています。eMCOSは、シンプルなMCUやシングルコアプロセッサから、複雑なマルチ・メニーコアプロセッサ、マルチチップ構成までをサポートする、高いスケーラビリティとパフォーマンスを提供します。eMCOSは、自動運転システムや産業用ロボット、医療機器、エッジコンピューティングプラットフォームなどの最先端システムに、ハードリアルタイム性と高い信頼性を付与します。

また、イーソルはEmbedded World 2020で併催されるカンファレンスにて、「OS Evolution: Monolithic to Microkernel to Multi-kernel」と題した技術講演を行います。

ご興味のある製品やソリューション、ご質問等ございましたら、お問い合わせください。

▽ 出展情報詳細はこちら:
https://www.esol.co.jp/event/event_196.html

▽ 「eMCOS」詳細はこちら:
https://www.esol.co.jp/embedded/emcos.html

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp