イーソルトリニティは、車載ソフトウェア標準仕様AUTOSARに対応した組込みソフトウェアの再利用を効率化するツールを開発・提供するPiNTeam GmbH社(本社:ドイツ・ミュンヘン、以下PiNTeam)と代理店契約を締結しました。日本市場の車載ソフトウェアデベロッパーがPiNTeam社の製品を容易に利用できるよう、製品の販売に加え環境構築などのエンジニアリングサービスを提供し、車載ソフトウェアの開発効率化(開発スピードの向上)に貢献します。

本ツールは、車載ソフトウェアの効率的な再利用を可能にする「KYOTO DESIGNER」および「KYOTO CONFIGURATOR」、AUTOSAR対応のメトリクス分析を行える「OMIYA ANALYZER」が提供されます。これらのツールにより、機能安全対応が必要なソフトウェア開発において、システムアーキテクチャ設計からモデル、ソフトウェア開発、テストまでを一貫して支援でき、膨大な時間を要するコードレビューやback-to-backテストが不要になります。また、ツールで自動生成されるコードの機能安全対応を保証することができます。

「第12回 オートモーティブ ワールド」(会期:2020年1月15日(水)~17日(金)、会場:東京ビッグサイト 青海展示棟)のオーバス社ブース(ブースNo. A5-26)で、ソフトウェア/ハードウェア再利用効率化ツールとして、展示に加え、同ブース内のステージにてプレゼンテーションを実施します。

<補足資料>
▽ PiNTeam社KYOTO Suite(DESIGNERおよびCONFIGURATOR)、OMIYA ANALYZER製品詳細:
https://www.esol-trinity.co.jp/tool/pinteam/

▽ 「第12回 オートモーティブ ワールド」イーソルグループ出展情報
https://www.esol-trinity.co.jp/event/439/

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソルトリニティ株式会社 営業部
TEL : 03-5365-1037
E-Mail : inquiry@esol-trinity.co.jp