Arm社製「Arm Fast Models」の各種IPモデルを使い、実ボードと同等環境があらかじめ構築されているFVP(Fixed Virtual Platform)をイーソルのリアルタイムOS向け統合開発環境「eBinder」に標準バンドルしました。

これにより、イーソルのリアルタイムOSプラットフォームを使用したソフトウェア開発を、実機を使用せずにPC上のシミュレーション環境で行うことができます。
ハードウェア開発と並行して先行開発が容易になり、さらにCI(Continuous Integration)環境を活用した自動テストも可能であるため、開発効率の向上や製品の市場投入期間の短縮に貢献します。

◆特長
・Arm社純正のIPを使用しているため、信頼性の高いシミュレーション環境
・低価格かつシミュレーション環境の構築を容易に実現
・60日間の無償評価可能

<補足資料>
▽ eBinder詳細:
https://www.esol.co.jp/embedded/ebinder.html

▽ Arm Fast Models詳細:
https://www.esol-trinity.co.jp/tool/fast-models/

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : ep-info@esol.co.jp