STマイクロエレクトロニクス社が提供するテレマティクスおよび通信機能を持つ車載用プロセッサ「Telemaco3P」に、イーソルの機能安全対応リアルタイムOS「eT-Kernel™」が対応しました。自動車向け機能安全規格 ISO 26262 ASIL D対応し、車載での豊富な実績を持つeT-Kernelにより、Telemaco3Pプロセッサを使用した高品質な車載向けソリューション開発を強力に支援します。

Telemaco3Pは、V2X(Vehicle to Everything)など高い安定性とリアルタイム性が求められるテレマティクス向けプロセッサで、セキュアな通信インターフェースを搭載しています。

eT-Kernelは、機能安全規格ISO 26262 ASIL DおよびIEC 61508 SIL 4の認証実績を有しており、車載やFA、人工衛星など高い品質とリアルタイム性、低レイテンシが求められるアプリケーションにおいて、多彩な採用実績があります。

▽ eT-Kernel詳細:
https://www.esol.co.jp/embedded/et-kernel.html

【製品に関するお問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : ep-info@esol.co.jp