◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【10/9(金)17:00までオンデマンドにて限定公開!】
Imperas社開発環境を利用した効率的なRISC-VでのカスタムSoC開発

▽ 詳細はこちら:
https://www.esol-trinity.co.jp/event/524/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

RISC-Vを利用した開発をテーマとしたウェビナーを、オンデマンドにて限定公開しています。

オープンソースのCPUアーキテクチャであるRISC-Vを採用しているマイコンが増えてきており、カスタムSoC開発ではRISC-Vアーキテクチャを利用した開発がスタンダードになりつつあります。RISC-Vを利用するメリットは、アーキテクチャがオープンソースとして提供されているため低価格で独自のマイコン開発ができることですが、実際に開発を進めていくためには専用のスキルと経験が必要です。

イーソルトリニティは、RISC-V Foundationに参加しているImperas社の製品販売とサポートに加え、RISC-Vを利用した開発で必要となる検証作業を中心としたエンジニアリングサービスを提供しています。

本ウェビナーでは、コストを抑えて効率的にカスタムSoC開発を実現するImperas社の開発環境の特長と開発する際のポイントを解説します。また、具体的な採用事例などもご紹介します。
----------------------------------------------------------
【公開期間】 10月9日(金)17:00まで
【参加料】 無料
【対象者】
・RISC-Vの採用を検討している方
・RISC-Vを利用した開発業務に携わっている方
【視聴所要時間】約40分
【主催】イーソルトリニティ株式会社

詳細はこちら▽
https://www.esol-trinity.co.jp/event/524/
----------------------------------------------------------

ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp