◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【オンデマンドにて公開中】
Ansys SCADE Suiteを利用した機能安全対応モデルベース開発の効率化

▽ 詳細・お申し込みはこちら:
https://lp.esol.co.jp/inp-emb/webinar_entry_0528_on-demand
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

自動車や産業機器開発は、肥大化するソフトウェアのアーキテクチャの見直しや機能安全対応に多くの工数が必要となってきています。

イーソルトリニティは、自動車/産業機械/医療などの機能安全規格の認証に対応したコードジェネレータを含むモデルベース開発ツール「Ansys SCADE Suite」を提供しています。Ansys SCADE Suiteはモデルとコードの同一性が保証されているため back to backテスト(モデルとコードの同一性確認)が不要であり、既存のSimulinkで作成したモデルのインポートも可能です。

本ウェビナーでは、Ansys SCADE Suiteを利用し、機能安全に対応したモデルベース開発をより効率的に実現できる方法をご紹介します。
既存のSimulinkで作成したモデルを有効活用し、かつ機能安全対応を実現する開発効率化のポイントを、実際に導入した際のイメージがつかみやすいようデモを交えて解説します。

----------------------------------------------------------
【参加料】 無料
【対象者】
・機能安全対応が必要なモデルベース開発に従事されている方
【視聴所要時間】約40分
【主催】 イーソルトリニティ株式会社

詳細はこちら▽
https://lp.esol.co.jp/inp-emb/webinar_entry_0528_on-demand
----------------------------------------------------------

ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

【お問い合わせ先】
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部 マーケティング室
TEL : 03-5302-1360 / FAX : 03-5302-1361
E-Mail : marcom@esol.co.jp