年に1度(最大2回)の画像処理セミナー開催が決まりました。
かなり先の話ですが、ご予定が合わない為に半年待たないと。とならない為にファーストリリースさせて頂きます。

2020年6月23日 日本テクノセンター様セミナールームにて開催されます。場所は新宿です。

前回(11月)は、参加者のご本人のスキルは「ソフト開発」と言う方が多く、当日聞きたい内容は?「ハード開発」と言う方が最も多く参加して頂きました。

内容は、「ソフト開発」「アルゴリズム開発」「ハード開発」を浅く広く。とご案内しているので、どこかのセッションを無くす事はありませんが、時間配分は当日の参加者様のご希望で柔軟に変えさせて頂いてます。

前回のアフターアンケートで「ハード開発を深く知りたいので、実際のFPGA設計ツールを使った内容にして欲しい」とありましたが、残念ながら、そのカリキュラムを入れてしまうと、そのテーマだけでどうしても1日は欲しくなってしまうので、処理の実現手段として「回路」を説明させて頂くまでの深さです。

ただし、Q&Aの時間でご要望があれば、FIFOとFF(フリップフロップ)を上手に使う事で、ハードにとって美味しい同時処理ができる。
などを、ホワイトボードで説明はじめます。

説明が足りない点は、当日遠慮なくご質問下さい。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って23年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ