メルマガでこの記事をお読みの方には、お馴染の「画像処理学習セット」の無料プレゼントを、間もなく実施します。
詳細は、イプロス様サイトでご覧下さい。

今回から工夫したのは、教科書に相当する部分は、電子ブックとして当選者だけでなく、ご興味を持って頂いた方にご覧いただけるように致しました。
この教科書は、非売品であり、セミナー受講者の方に「教科書」として使わせていただいているものです。

ハード化を除けば、電子ブックでも案内できる事。
それを自習するにはIPキット3があれば、できる事。
と考え、「セット」で最も有効活用頂けるのですが、当選者以外の方にも、「どの程度の話?」を知って頂く為に、この方法に踏み切りました。

電子ブック<IPキットを使った自習<画像処理セミナー と位置付けて、画像処理を作る側の技術習得を広めたいと考えた次第です。

お楽しみにして下さい。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って23年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ