ここのコラムは、バックナンバーへのアクセスも10年前のものまで、時々アクセス頂けているので、「時節柄」のテーマはなるべく避けていました。
しかし、10年後でも、思い出せる話になるであろう「コロナウィルス」は、世界的な問題になってます。

「東日本大震災」も、日本ではとても大変な事になりましが、今回は世界的な問題です。

このコラムを書いている時点で、弊社のグループでは毎月何処かの展示会に出展してましたが、6月までは全て出展取止めや主催者の開催中止となりました。
展示会は、どの業種でも大きな広告宣伝の手段だと思います。
コロナウィルスの拡大防止の為にも、これらの中止はやむを得ないと思いますが、市場経済に対する影響が、なるべく少なく済む事を祈るばかりです。

弊社が注力している画像処理の年2回のイベントの一つ、6月開催「画像センシング展」も開催中止が確定しました!

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って23年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ