お恥ずかしいご案内です。
弊社ホームページに、メールマガジンのバックナンバーをご案内しているページがあるのですが、お恥ずかしながら更新が疎かになってました。

メルマガも、月2回の発行を続けて189号になります。
創刊号から、バックナンバーでご覧いただけます。

古い情報が直接役にたつ事は少ないですが、「昔はパソコンが遅かったから」などの話はバックナンバーを見たり、さらに古くは、広告(主にCQ出版様の雑誌)をご覧頂きますと、24年前の創業時代の画像処理は、ハードウェアでないと要望速度を出せていなかった事がわかります。

https://www.kitech.co.jp/information/adv_index.html

昔を懐かしむ為ではありません、先を見る為に過去から現在どのように画像処理業界が変わってきたか?の参考資料になれば幸いです。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って23年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ