広告宣伝

開発会社の広告宣伝をご案内する為に、KITが実施している「広告活動」をご紹介します。

なんでもできます。は、何も具体的なアピールにはなりません。しかし、開発会社過去案件を全て披露していては、安心して開発案件の問い合わせなどできません。
 
そこで、本コラムのように画像処理開発に共通する「コラム」を色々な方法で、アピールしてます。

色々な方法とは。
1、イプロス様のシステムを使ったメールマガジン
2、日経クロステック(日経XTECH ACTIVE)のPR News
3、画像処理セミナー (日本テクノセンター様主催)
4、展示会(画像センシング展、国際画像機器展)
5、検索エンジンでの広告

これがすべてで、これ以上はありません。過去にお手伝いさせて頂いたお客様が他部門や、関係者に紹介頂くこととメルマガが最大の広告となってます。

コラムを手段を変えながらも、創業以来25年間一度も休まず発信し続けている一番の理由が「弊社を知って頂く事」になります。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って25年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ