今回から、10月発売開始予定の新製品について、ご案内します。
調べてみたら2005年から、この技術を使った画像処理は納品してました。

「画像つなぎ」と言う要素技術を色々な目的にカスタマイズしてきました。

この技術の使用目的が、あまりに千差万別なので「製品にしてみたら更に、新しい用途と出会うのでは?」と考え、製品化に踏切ました。

今回は、「販売形態」について、ご案内します。3種類の販売形態を、想定して用意してます。

1、性能を知って頂く為のシンプルアプリ
 1-1、USBカメラからの映像を一定時間分だけ「画像つなぎ」して大きな合成画像
     として、表示や出力する
 1-2、複数の画像ファイルを使って「画像つなぎ」して大きな合成画像として、
     表示や出力する
 
 この2種類のアプリケーションプログラムをセットで販売

2、「画像つなぎ」のライブラリを、ご自身のソフトに入れ込む為の、開発セット。
 ライブラリをどのよにコールすれば良いか?API仕様書だけでは解りにくいと考え、
 サンプルアプリケーションのソースコードと、動作確認する為のライブラリライセンス
 付セット

3、「画像つなぎ」ライブラリ
 ライブラリ本体なので、開発セットを使って開発された方が複数のPCにソフトを
 インストールしてご利用頂く為のライセンスです。

まずは、弊社グループの営業担当が、1を持参してデモをご覧いただく活動から開始します。このデモは、そのまま1、として購入可能です。

次号以後、他の視点での製品紹介させて頂きます。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って25年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ