10月15日(木)1年ぶりの「画像処理セミナー」の開催が決まりました。

半年前に開催予定だったセミナーが「非常事態宣言」もあり開催中止となりましたが、今回は政府も都も感染予防策が十分な場合に開催可との事だそうです。

主催者様のコロナ感染対策
https://www.j-techno.co.jp/新型コロナウイルス対策のご案内

すでに受講者様からの申し込み受付済みなので、急に状況が変わった場合でも、主催者様の案内通り、オンラインセミナーに切り替わる事もあるそうですが、その際にはキャンセル可との事です。詳しくは、上記案内を御覧下さい。

画像処理の実現手段をどうやって考えだすのか?を一緒に考えたりAIでの画像処理と、ルールベースの画像処理のそれぞれの長所をご案内しつつ、両方の処理も進化を続けている事。さらに、午後の後半からは「処理の高速化」の為に、処理をハード化(FPGA回路化)のメリットデメリットから、実際の回路説明まで幅広くご案内します。

https://www.j-techno.co.jp/seminar/seminar-38567/

10月15日(木) 日本テクノセンター様セミナールームです。
画像処理に関する事でしたら、当日の講義と関係ない質問も大歓迎です。

ご検討いただければ、幸いです。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って25年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ