現在、弊社は複数の手段で求人活動を行っております。
コラムで書くので、求人内容のご紹介ではありません。

弊社業務は画像処理の開発と言い続けていますが、更に掘り下げると、お客様が上手く実現手段を見いだせなかった開発や、目的は明確だけど実現手段はみえてない。と言うテーマが多いです。

このようなテーマを「仕事」にするには、かなりの経営リスクがある為、同業他社様と呼ばれる会社様を知りません。

実現目途がすぐにつくのであれば、上記のテーマにならずそれは弊社にとっても同じです。開発アプローチ手段の検討を商談中(無償)に検討しています。

このような業務を担当できるようになるには、個人差はあれど、おおよそ5年の年月が必要です。

入社時にプログラミングスキルはある。ことを前提にして5年です。補助として手伝いができるまでにも年の単位で時間がかかります。

従って、求人して無事入社して頂ける場合、その方を教育している期間は、新たな求人ができないのです。

通期で掲載しているものもありますが、今回のように複数の手段を。と言うフェーズは、直近で入社した人が補助としてのエンジニアに育ったからです。

一年半ぶりです。入社前に、どれだけ沢山面談しても、経験の無い事ですからお互いに、適正はわかりません。

また、新しい考えを生み出す「想像力」の整理をトレーニングしますが、「どうやったら閃くか?」は、残念ながら教える手段を知りません。

このような、フェーズを経て、新たな求人フェーズになっている次第なので、ご紹介してみました。

毎日考える事を一生の仕事にする。楽しいと感じるか辛いと感じるか?も人ぞれぞれなので、新しい出会いを楽しみにしてます。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って25年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ