発売開始前ですが、社内他部門評価にて「汎用ならばなんとかして」とのリクエストに応える為の改良を行っておりました。

具体的には、「広角レンズ」です。KITの画像つなぎは、民生用途の「パノラマ合成」とは、意図的に異なる用途をターゲットにして「画像を拡大縮小して合成」を、禁止しているのです。用途がFA用途をターゲットにしているので、拡大縮小してしまうと「測定」などができなくなる為です。

しかし、緩い広角レンズなどでも、「ボケボケ」になってしまうと営業さんが「偶然その話題」になったときに、御覧頂くカメラが少し広角だと、お見せできません。どんな工夫をしたかは企業機密ですが、発売開始後に営業デモや展示会などで、御覧頂ければこの苦労もわかっていただけるのでは?と考えている次第です。

発売開始楽しみです。

---

【会社概要】(WEBからは「画像処理 開発」で検索)

KITは画像処理専門開発メーカー。

お客様の製品の付加価値を高めていただくために、
「部品」としての「画像処理」技術を追求し、提供する会社です。
単にソフト開発とハード開発を行うだけではなく、
それらの手段を駆使して「KITの画像処理」という価値を生み出し、
色々な応用分野で独創的な製品を世に出すお手伝いをしています。

 価値の高い画像処理技術を生み出すためには、
同じ会社内に、アルゴリズム開発、ソフト開発、ハード開発を
それぞれ専門として深く追求するメンバーが活躍してます。
 社員全員の共通テーマは「画像処理」。
この共通テーマに向けて全員で知恵を絞って25年間チャレンジ
を続けてます。

企業ロゴ
企業ロゴ
展示会デモ
展示会デモ