愛犬にとって快適なのは果たして首輪かハーネスか、その答えはこれまでは飼い主の直感に委ねられてきました。今回の導入事例では、英国ハートプリー大学の研究者らが、HBMのセンサ技術を用いて科学的な検証を行っています。

彼らはHBM製小型ロードセルU9Cを使って拘束具の装着箇所にかかる力を細密に計測しました。拘束具の種類により犬の歩行に大きな違いが生まれ、リードには意外な力が加わっていることが判明しました。