ANSYSのマルチフィジックスシミュレーションソリューションを使用して物理プロトタイプの数を1/10に削減

===========================

ピッツバーグ、2019年12月5日 – フリクションレスブレーキシステムの世界的なリーダーであるTelma社は、社は、 ANSYS (NASDAQ: ANSS) のソリューションを使用して電磁誘導を用いた新しい3シリーズのリターダーの市場投入までの時間を大幅に短縮し開発コストを削減しました。ANSYSとの協業で、Telma社はここ10年間で検証に必要なプロトタイプの数を1/10に減らし、ブレーキシステムから排出される微細粒子を90%まで減らしかつメンテナンスコストを大きく削減したリターダーの開発を迅速化しました。

Telma shortens path to market with ANSYS
Magnetic flux density on stator and power loss density on rotor
リターダーは大型車両、鉱山機器、風力タービンやエレベーターに用いられ、減速中に発生する大きなエネルギーの大部分を消散させるものです。これらの用途に対して機能や安全性を確保するためには、非常に厳しい条件下でリターダーの作動を試験し検証する必要があります。ANSYSと協業して、Telma社のエンジニアは時間を要しコストのかかる物理プロトタイプの製作とその試験プロセスをシミュレーションで置き換え、機器の作動中の電磁界、流体および構造機械的な現象をよりよく制御することができます。ANSYSの高精度マルチフィジックスシミュレーションソリューションを使用してこれらの仮想プロトタイプのモデル化、シミュレーションおよび検証を行い、Telma社はコストを大幅に削減し製品の市場への投入を迅速化しました。

「ANSYSのシミュレーションソリューションを用いて、当社は3つのすべての物理現象を完全にコントロールし、一回のイテレーションでモデルを検証することができます。当社のエンジニアは製品全体あるいは一部分のモデルを容易に作成しシミュレーションすることができ、これにより革新的な製品が生まれます。さらに、エンジニアリングシミュレーションソフトウェアのリーダーとして、ANSYSは既存の、さらにはこれからのお客様の両方に卓越性と高品質をもたらします。」(Telma社、研究開発部門長、Nicolas Quennet氏)

「Telma社の製品は、車両の安全に不可欠であるばかりではなく、環境に対する悪影響を減らす点でも極めて重要なものです。Telma社のチームはマルチフィジックスエンジニアリングの課題に直面しており、当社のマルチフィジックスソリューションがこれらの障壁を克服するためにまさに最適のものであることが証明されました。当社のソフトウェアとコンサルテーションが製品開発と資源の最適化にとても有効であることを知り、大変嬉しく思っています。」(ANSYS、システムカップリングおよびデータアナリティクス部門、主任製品マネージャー、Chris Wolfe)