ANSYSのパワー、ノイズ、信頼性サインオフの産業界の基準がGUCでの設計の最適化およびクロージャをもたらす

==============================

ピッツバーグ、2019年12月10日 – 特定用途向け集積回路(ASIC)の世界的なリーダーであるGlobal Unichip社(GUC)は、ANSYS(NASDAQ:ANSS)を用いてこれまでにない先進技術を活用した低消費電力の組込みCPUの設計機能を高めました。

今日の革新的な技術を有する企業でのニーズに対応する先進のASICサービスを提供するためには、早い段階でお客様のニーズにタイムリーに対応し成功裏にサインオフを行うことが求められています。GUC社は、ANSYS(r) RedHawk-SC™を使用して十億以上ものデバイス例をもとに設計を効率よく実行し、フルチップSoCのパワーインテグリティと信頼性サインオフを2日以内に完了しお客様の重要なニーズに応えています。

ANSYS RedHawk-SCは、ANSYS(r) SeaScape™ —上に構築された電子システム設計およびシミュレーション用のカスタム設計のビッグデータアーキテクチャです。ANSYS SeaScapeは電子システム設計およびシミュレーション用のビッグデータアーキテクチャであり、柔軟性のある計算スケーラビリティを有し、迅速な設計イテレーション、数多くのシナリオへの対応、そして先進ノード用フルチップSoCのより正確なサインオフが可能となります。ANSYS RedHawk-SCの実用的な解析手法により、デザイナーは設計の優先順位をつけるキーとなる知見が得られ迅速なデバッグのために膨大なデータベースを数分で簡単に検索することができます。ハードウェアを効率よく使用してハイパーフォーマンスコンピューティング、人工知能(AI)およびデータセンターアプリケーションに最適なプラットフォームができます。

「GUC社は、世界クラスのASICを提供し優秀なシステムや集積回路(IC)の企業が市場をリードするポジションに立つ手助けをしています。ICの製造プロセスはますます複雑となり、信頼性を確保しパワーロスを最小限にするためには、チップの設計と検証時に多くの要素に関してシミュレーションと計算を行わなければなりません。ANSYSはこの複雑さを軽減し、市場への投入時間を短縮し、開発コストを削減する手助けをしてくれます。ANSYSとのパートナーシップは、私たちのお客様がIC市場で成功を収める支援をするための基礎となっています。」(GUC社、上級副社長、Louis Lin氏)

「カスタムASICのリーダーとして、GUC社は迅速にかつ正確な結果を得るために最先端のソリューションを必要としています。RedHawk-SCはマルチフィジックスの課題への対応という市場での固有のニーズを満たし、私たちはRedHawk-SCを活用して最も複雑な製品と設計サインオフの課題を解決している多くのお客様を知っています。」(ANSYS、半導体ビジネスユニット、バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャー、John Lee)