多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、AWS re:Invent 2018において、Amazon FreeRTOSのサポートを拡充する新しいSTM32用スタータ・キットを発表しました。STM32は、業界で広く普及しているArm(R) Cortex(R)-M搭載32bitマイクロコントローラ(マイコン)の1つです。

STは、半導体製品と、マイコン用のオペレーティング・システム(OS)であるAmazon FreeRTOSを組み合わせることで、最先端の小型・低消費電力機器のプログラミング、導入、セキュリティ保護、接続および制御を簡略化し、AWSを活用したIoT端末の開発に貢献します。FreeRTOSカーネルに基づくAmazon FreeRTOSは、オープンソースのマイコン用OSとして幅広く利用されており、小型で低消費電力機器をAWS IoT Core等のクラウドサービス、AWS IoT Greengrassを実装したより強力なエッジ・デバイスを、安全かつ容易に接続するソフトウェア・ライブラリによって拡張されてきました。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011