多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、マルチコア・マイクロプロセッサ(MPU)であるSTM32MP1シリーズを発表しました。STは、より高い性能、多くのリソース、大規模なオープンソース・ソフトウェアが求められるアプリケーションに対応するため、Arm(r) Cortex(r)に関する専門性を活用し、業界をリードするSTM32ファミリの可能性をさらに広げています。同製品は、高速演算およびグラフィックス処理に対応すると共に、電力効率の高いリアルタイム制御を備えた高集積のマイクロプロセッサで、産業機器、コンスーマ機器、スマート・ホーム、ヘルスケア分野の高度なソリューションの開発を加速させます。

STM32MP1は、STおよびパートナー各社が提供する充実したSTM32* 開発エコシステム(各種ツールおよび技術サポートを含む)によりサポートされます。さらに、オープンソースのLinuxのディストリビューションであるOpenSTLinuxのリリースにより、STM32ファミリの適用範囲が拡大され、消費電力に制約のあるリアルタイム・アプリケーションを開発するユーザの要件をサポートできるようになります。また、STM32MP1は、STの10年間の長期供給保証の対象となっており、このマイクロプロセッサと上記のエコシステムを組み合わせることで、製品寿命の長い産業機器およびプロフェッショナル機器のあらゆる要件に対応します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011