STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、ソフトスイッチング回路の導通性能とスイッチング性能を最大限に引き出すために最適化された650V耐圧IGBTであるSTPOWER™の新製品STGWA40IH65DFおよびSTGWA50IH65DFを発表しました。両製品は、スイッチング周波数範囲が16kHz~60kHzの共振コンバータの電力効率を向上させます。

STは、ソフトスイッチング・アプリケーション用トレンチ・フィールドストップ(TFS)IGBTとして、電源、溶接機、および太陽電池用コンバータ向けのHB / HB2シリーズを提供しています。新たに加わるこのIHシリーズは、ハーフ・ブリッジ回路用に微調整されており、IH調理器などのソフトスイッチング回路を使用する電化製品に最適です。設計者は、この新しいIGBTを使用して、優れた電力定格を実現することができます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011