多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、学生から専門的な設計者まで、すべてのユーザにIoT機能を活用する機会を与えるIoTセンサ・モジュール「SensorTile.box」を発表しました。このセンサ・モジュールにより、データを収集し、センサ情報を簡単にクラウドに送信する手法を短時間で理解することができます。

この柔軟性に優れたプラグ・アンド・プレイ型のIoTセンサ・モジュールは、Bluetooth(r) Low Energyを使ってスマートフォンと簡単に接続できるため、歩数計、アセット・トラッキング、環境モニタなどのようにセンサ機能を確認することができます。SensorTile.boxは、経験豊富な設計者向けに、開発者モードとエキスパート・モードを備えており、グラフィカル・ウィザードの使用や独自の組込みプログラムの作成により、洗練されたアプリケーションを簡単に開発することができます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011