STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、デュアルコアによる優れた性能と省電力機能およびサイバー・セキュリティ保護機能を持ち、Arm(r) Cortex(r)-M搭載の汎用32bitマイクロコントローラ(マイコン)として業界最高レベルの性能を実現した新しいSTM32H7*マイコンを発表しました。

この新しいデュアルコア・マイコンは、Cortex-Mプロセッサの中で最高レベルの性能を持つCortex-M7(最高動作周波数480MHz)に加えて、Cortex-M4(最高動作周波数240MHz)を搭載しています。STの優れたアーキテクチャ、効率的なL1キャッシュ、Flashメモリ・アクセラレータ(ARTアクセラレータ™)が組み込まれており、内蔵Flashメモリからの命令実行で1327 DMIPSおよび3224 CoreMark™(1) の性能を記録しています。また、STのグラフィック・アクセラレータであるChrom-ART Accelerator™により、グラフィック性能もさらに向上しています。電力効率を最大化させるため、各プロセッサは専用の電源ドメインで動作し、動作させる必要がないときには個別に電源をオフにできます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011