STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、GNSS製品ポートフォリオを拡充するROMベースのTeseo-LIV3Rモジュールを発表しました。価格競争力に優れたこのモジュールは、コスト要求の厳しいトラッカーおよびナビゲーション機器向けに、STの完全なGNSSアルゴリズム技術を提供します。

STの新しいGNSSモジュールは、走行距離計の機能(距離計3個、到達距離を通知するアラート機能を含む)およびジオ・フェンシング機能(最大8個の範囲円を設定可能、越境時のアラーム機能を含む)を搭載しています。また、リアルタイム型のアシステッドGNSSに対応しており、サーバに常時接続することで途切れなく位置データを取得し、信頼性の高いナビゲーションを実現できます。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011