STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、高い安定性に加え、先進的なデジタル機能、低消費電力、小型サイズを兼ね備えたモーション・センサ LSM6DSRを発表しました。同製品は、高性能が求められる次世代のゲーム機、産業機器およびスポーツ用機器向けに設計・製造されており、ヘッドマウント・ディスプレイ、ウェアラブル・トラッカー、スマートフォン、ドローンなどに最適です。

LSM6DSRは、デジタル出力の3軸加速度センサと3軸ジャイロ・センサを搭載したMEMSシステム・イン・パッケージで、素早く動かすゲーム機やスポーツ用機器向けに角速度検出範囲が最大4000dpsまで拡張されています。主要モバイルOSに対応し、センサ用のS4S同期をサポートするLSM6DSRは、一般的なモバイル・プラットフォームで使用でき、データの動的なバッチ処理に対応する圧縮機能付きのFIFO(最大9KB)を内蔵したリアル・センサ、バーチャル・センサ、およびバッチ・センサとして動作します。

(このPR Newsのつづきは、以下ボタンをクリックしていただくとご覧いただけます。)

お問い合わせは販売代理店またはSTマイクロエレクトロニクスまで:

■アクシスデバイス・テクノロジー(株)03-5484-7340
■クロニクス(株)03-5322-7191
■(株)ネクスティ エレクトロニクス 03-5462-9622
■伯東(株)03-3355-7635
■(株)マクニカ 045-470-9831
■(株)レスターエレクトロニクス 03-5781-1011